すこやか塾 コラム 美ごはん

2017.11.13
【美ごはん】秋の味覚たっぷり 紫芋の栗羊羹


羊羹は鎌倉時代に中国から伝わったとされ、今では代表的な和菓子の一つです。
小豆ではなく紫芋を使用することで、鮮やかな栗が紫色のあんに良く映えます。



材 料<4人分>
紫芋・・・・・・・・中2本(300g程度)
栗の甘露煮・・・・・100g
粉寒天・・・・・・・4g
砂糖・・・・・・・・50g
水・・・・・・・・・300cc



作り方
①紫芋の皮をむき、2cm幅程度の輪切りにする。
②水に浸してあく抜きし、柔らかくなるまで茹でる。
③柔らかくなったら熱いうちに潰し、滑らかになるよう練っておく。
④鍋に水(300cc)を入れ沸騰させ、粉寒天を入れ煮溶かし、砂糖も加えてよく混ぜ合わせ、火を弱める。
⑤④に③を加え、よく溶かし混ぜる。
⑥火を止めて粗熱が取れたら栗の甘露煮と一緒に型に流し入れる。
⑦火を止め粗熱が取れたら栗の甘露煮と一緒に型に流し入れ、冷まして固まったら出来上がり。




ポイント

・紫芋の甘さに応じて砂糖の量は調整してください。
・紫芋を裏ごしすると滑らかになり見栄えも良くなります。
・型に水をつけておくと取り外しがしやすくなります。