すこやか塾 コラム 美容

2018.01.31
冬に老ける原因「顔冷え」を見逃していませんか?
顔冷え
「冬に老ける原因は?」と聞かれて、真っ先に浮かぶ言葉は「乾燥」ではないでしょうか。
冬は「老け顔」が最も加速するシーズンです。
乾燥は美肌の大敵!シミ、しわ、たるみ、肌トラブルの元凶となる為、 この時期、乾燥対策に勤しんでおられる方は多くいらっしゃることでしょう。

しかし、ご存知でしたか? 冬に老けやすくなる理由は乾燥だけではないことを...。

実は、"顔が冷えること"でも老け顔は加速するのですよ!

そこで今回は、「老け顔を加速させる冬の”顔冷え”対策」についてご紹介します。

美肌作りのためにと肌の乾燥ケアをしていても、 顔の冷えに関してはあまり気にしていない方がほとんどではないかと思います。 「顔は冷えていて当たり前」と思っていたら、それは大間違い! 顔の冷えから老け顔を作らない為にも、是非最後までお付き合い頂き 美肌作りにお役立て下さいませ。


顔冷えが美肌に与える影響とは?


冷えによる肌トラブル
寒い冬に体を防寒するのは当たり前ですが、顔まで防寒する人はあまりいませんよね? そうやって顔は外気に晒されたままになる為、もろに気温の影響を受けてしまい、 どうしても冷えが起きやすくなっています。

そしてこの”冷え”により、肌の血行が悪くなることで様々な悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。

具体的には...血流が悪くなることで、肌細胞の隅々にまで栄養が行き渡らず、ターンオーバーが遅れてしまいます。 肌の新陳代謝、生まれ変わりのサイクルが「ターンオーバー」です。 このサイクルが遅れることで、メラニンが肌に蓄積し、シミができやすくなったり、 くすみを悪化させることにも繋がってしまいます。

また、血行不良により肌細胞に栄養や水分が届きにくくなり、 うるおい不足から枯れた印象を与えてしまったり、乾燥を冗長させ、シワやたるみを作る原因にもなります。

当然、血の巡りが悪ければ、老廃物もうまく流れずむくみを引き起こしますし、 フェイスラインのたるみや二重あごの原因になったり、 肌の血色も悪くなるばかりか、クマを引き起こす原因にもなります。

この血色の悪さ、クマ1つで老け顔は一気に加速してしまいますから、 顔の冷えを放っておいて良い事は1つもないことがご理解いただけるのではないでしょうか。


冬の”顔冷え”対策に大事なこと


顔冷え予防
では、そうした顔の冷えを改善するためには、どう言ったことに気を付ければ良いのでしょう?

顔の冷えを改善し血行を良くするためには、 外からのケアと中からのケアとの両方のアプローチが大事になります。

例えば、
マスクを着用して顔を防寒する
蒸しタオルやホットアイマスクなどで顔を温める
スキンケア時には、両手をこすって摩擦で手を温めてから化粧水などを付ける
顔を洗うときは、冷たい水ではなくぬるま湯を使うなど、

直接的に顔を温めたり冷やさない対策をするとともに、

体を冷やさない服装を心がける
お風呂はシャワーで済ませず、湯船に浸かって全身を芯から温める習慣をつける
この様な全身の冷え対策を行っていくことも大切です。

また、こうした外からのケアだけでなく、冷えを根本から改善するためにも、

冷たい食べ物や飲み物を控える
栄養バランスのとれた食事を心掛ける
顔ヨガなどで表情筋を鍛え、顔の血流アップを図る
運動習慣を身につけ、筋肉をつけることで代謝を高める
こまめなストレッチを取り入れ、血流促進に努めるなど、

中からの対策、冷えとは無縁の体作りをしていくことが何より重要です。
これらは顔の冷え対策にどれも大切なことですので、 是非日常に取り入れ、冷えの予防に努めてみてくださいね。


顔の冷えは老化が始まるサイン?


もし、両手で顔を覆ってみて、手よりも顔の方が冷たいと感じるのであれば、 それはもしかすると、顔の老化が既に始まっているサインかもしれません。

顔の冷えは日常のちょっとした心がけで防ぐことができます。 老け顔が加速しやすいこの時期、乾燥ケアと合わせて、 是非、顔の冷え対策にも取り組んでみてはいかがでしょうか。