すこやか塾 コラム ダイエット

2017.09.13
痩せ体質に導く!コンビニメニューの選び方
コンビニ弁当
コンビニは忙しい現代人にとって頼りになる存在ですよね!
私もよく利用することがありますが、いつでもどこでも欲しいものが手に入る! その便利さから今やなくてはならない存在です。

特に時間がない時の食事の調達先として大変重宝しますよね。
その為、食事はいつもコンビニだと言う方も多いのではないでしょうか?

そんなコンビニ弁当ですが、最近では、お弁当やお惣菜の種類も充実し、 健康を考えられたヘルシーメニューも増えてきました。 「コンビニ弁当は体に悪い」「ダイエット中はコンビニメニューを避けるべき」 などと言われた時代もありましたが、今は全くそんな事はありません。

コンビニでも上手にセレクトすることで、 ダイエットや健康につながる代謝アップメニューを作ることができますよ!

そこで今回は「痩せ体質に導く!コンビニメニューの選び方」をご紹介します。

普段何気なく選んでいるバランスの悪いコンビニ弁当も、 ちょっとしたコツを押さえておくことで、体が喜ぶバランスメニューに変身させることができます! 普段よくコンビニを利用される方はぜひ参考にして頂き、代謝アップに役立ててくださいね!


「定食スタイル」の組み合わせを意識しよう


ヘルシーなものや栄養バランスを考慮したメニューが増えてきたとは言え、 まだまだ野菜不足など、お弁当単体ではバランスが整いにくいのが現状のコンビニ弁当。 代謝アップにつなげるためには、”いかに組み合わせるか”が大事になります。

そこで押さえておきたいポイントが「定食スタイル」になるように組み合わせること!
定食スタイルを意識してお弁当やおかずをチョイスすることで、 自然と栄養バランスが整いやすくなります。ぜひ以下を参考に実践してみてくださいね。


「定食スタイル」の組み合わせとは?


定食
では、「定食スタイル」とはどの様なものなのでしょう?

定食スタイルと言うのは、文字通り、和食屋さんで出てくる様な定食の形のことです。

・主食(しゅしょく)であるご飯
・主菜(しゅさい)となる魚や肉のおかず
・副菜(ふくさい)となる野菜や海藻類、キノコ類のおかず(付け合わせ、小鉢、おつけもの、味噌汁など)

この様な形が定食スタイルの基本かと思いますが、 こうした組み合わせを心掛けることでバランスのとれたメニューになります。

コンビニでもここに近づけたメニュー選びをすることで、 脂肪が燃えやすい代謝アップメニューが出来上がります。 なるべくこの様なバランスになる様、コンビニで食事を選ぶ際には 組み合わせを意識してチョイスされてくださいね!


よくやってしまいがちなNG組み合わせ


コンビニ弁当
よくやってしまいがちなお勧めできない組み合わせとしては...
コンビニではおにぎりやパン、うどんやそばラーメンなどの麺類が充実していますが、 これらを単体で選んでしまうことです。

例えばおにぎりとお茶、パンとコーヒー、麺類とおにぎりなど、 単品もしくは炭水化物×炭水化物の組み合わせで選ばれている方が多いように思います。
いかがでしょう?あなたもこのような偏った食べ方をしてはいませんでしょうか?

こうした選び方では、どうしても炭水化物にバランスが偏ってしまいます。 また、筋肉の元となるタンパク質や代謝に欠かせないビタミン・ミネラルが不足してしまい、 これが原因で代謝の低下につながってしまうのです。

炭水化物も大切な栄養素ではありますが、これをエネルギーに変えるためにもビタミンが必要です。 栄養素はそれぞれがバランスをとって成り立っていることを忘れず、 できるだけ複数の食品を組み合わせてバランスをとりましょう!

もちろん、炭水化物でなくとも、「ヘルシーだから」とサラダだけでも代謝を落とす原因になるので、 行き過ぎたヘルシー思考は逆効果だと覚えておきましょう。
食事はバランスが大事!野菜や海藻類、きのこ類を積極的に食べ、 体を機能させる酵素やビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取すること。

エネルギーになる炭水化物(糖質)。そして筋肉の元となるタンパク質や ホルモンを作る脂質も必要不可欠な栄養素です。 これらが揃うようにできる限り定食スタイルを意識することが代謝を上げるコツですよ!


コンビニ食材でお勧めの組み合わせ


では、具体的にはどの様な組み合わせが正解なのでしょうか?と言いますと、例えば…

・おにぎり×鯖の缶詰×サラダ×具沢山スープ
・サンドウィッチ×具沢山ポトフ×野菜ジュース
・蕎麦×温泉卵×海藻サラダ
・納豆巻き×ゆで卵×大根サラダ×わかめスープ

このように定食スタイルをベースにした、 主食と主菜、副菜を組み合わせたメニュー選びを心掛けると良いです。

上記に挙げたものは、たまたま思い浮かんだメニューとなりますが、 コンビニにはサラダやおひたしなどの副菜となるおかずも充実していますし、 焼き魚や焼き鳥、サラダチキンなどなど主菜となるおかずも豊富で あらゆる組み合わせの定食スタイルができると思いますので、 ぜひこの点を意識して組み合わせてみてくださいね。


活用したいバランスアップ商品はこれ!


コンビニ弁当
おすすめの食品としては、タンパク質のおかずで迷ったときに、ゆで卵を選ぶと便利です。
ゆで卵はどこのコンビニにも置いてありますし、 「完全栄養食」と言われるほど栄養の豊富な食材となりますので、 悩んだらチョイスするとバランスアップに役立ちますよ。

また組み合わせ次第では、おでんもバランスの取りやすい理想的なメニューと言えます。
卵や練り物、つみれなどからタンパク質が手軽に摂取できますし、 大根や昆布からは食物繊維を豊富に摂ることができます。 熱々おでんで体が温まることでも代謝アップにつながりますので、これからの時期特にオススメです!

そして、お弁当であれば、幕の内弁当はおすすめです。

幕の内弁当はなんといっても具材が豊富なのが嬉しい所。 肉や魚、野菜などがバランスよく入っているため、栄養バランスも整いやすいです! お弁当で悩んだときにはぜひ幕の内弁当などの具材が豊富なものを選んでみてはいかがでしょうか?


定食スタイルを意識して代謝アップへ


栄養バランスを整えるとなると、とても難しいことのように思えるかもしれませんが、 定食スタイルを意識するだけであれば出来そうな感じがしませんか?

バランスの崩れがちなコンビニメニューですが、 コツさえつかめば食べても太りにくい代謝アップメニューを作ることができます。 是非、色々組み合わせて、オリジナルの定食スタイルを楽しんでみて下さいね♪