すこやか塾 コラム 健康

2017.11.08
鍋の季節到来!美と健康に役立つ「オススメ食材」6選
おすすめ鍋の具材
寒くなるとが恋しくなりますね!
鍋料理は、普段不足しがちな野菜を摂るのに最適な料理です。 煮ることで野菜のカサが減る為、サラダなどで生で食べるよりも多くの野菜を効率よく摂ることができます。

また、たんぱく質に、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、 豊富な具材によって栄養バランスが整いやすい鍋料理は、美容にもダイエットにも最適。
体の芯から温まるので、これからの冷える季節にもってこいですよね!

そこで今回は、そんな冬の定番料理「お鍋」について…
お鍋に入れたい「美と健康に役立つオススメ食材」をピックアップしてご紹介します。

これからどんどん寒くなり、鍋が食卓で大活躍する時期になります。 栄養豊富な食材を沢山投入して、美味しく健康に役立てましょう!


鍋に入れたいオススメ食材6選


畑のお肉【豆腐】


鍋の具材
豆腐などの大豆製品に含まれる栄養素と言えば「イソフラボン」が有名ですね。 「イソフラボン」は、女性ホルモンと似た働きをし、更年期障害やがん予防に効果があるとされます。

また渋み・苦味の主成分である「大豆サポニン」には、血圧低下やこちらもがん予防効果が。 不飽和脂肪酸である「レシチン」には、記憶力の向上や、 老人性認知症の予防など、様々な効果があることが知られています。

食物繊維の宝庫【きのこ】


きのこ
きのこ類には、代謝に必要なビタミン、ミネラルが大変豊富に含まれています。
免疫力を高め、がん予防にも効果的とされる成分である「β‐グルカン」なども豊富に含まれており、 「食物繊維」はサツマイモに匹敵するほど豊富で、便秘解消にも効果的です。
また、脂肪を減らす作用がある「キノコキトサン」も含まれ、ダイエットにもおススメです。

低カロリーなので、旬の今こそどんどん食事にとり入れて、体に良い栄養を吸収したいですね。 そんなきのこ類を沢山食べられると言う意味でも鍋料理はオススメです。

海のミルク【牡蠣】


牡蠣
海のミルクと呼ばれる牡蠣にも、体を正常に機能させるために欠かせない ビタミンやミネラルがたっぷりと含まれています。 中でも新陳代謝や成長に欠かせない「亜鉛」の占有量は抜群!
食事から不足しがちな「鉄」も豊富なので、 毎月の月経から鉄不足になりやすい女性には特にとりたい食品となります。

また疲労回復に効果的な「グリコーゲン」も牡蠣には豊富ですが、 グリコーゲンは冬に捕れるものと夏に捕れるものでは10倍ほども変わってくる為、 旬を迎える冬に食べるのが時期としてもオススメとされます。

美肌にオススメ【白菜】


白菜
スープの染み込んだトロトロの白菜は、甘みがあっておいしいですよね! そんな鍋料理の定番でもある白菜には、ビタミンC・カルシウム・カリウム・鉄・カロテンなど、 様々な栄養素がバランスよく含まれ、美肌効果や風邪予防に効果的です。 また、食物繊維が豊富で糖質も少ないので、便秘解消やダイエットにもお勧めですよ。

白菜は味にクセがないので、他の具材との相性も良くお鍋の具材としては最適です。 冬の健康維持に欠かせない冬野菜の代表格の一つですので、 積極的に食べて寒い冬を元気に乗り切りましょう!

便秘解消に効果的【しらたき】


しらたき
しらたきはには、水溶性食物繊維である「グルコマンナン」が豊富です。 グルコマンナンには、コレステロールを低下させる働きや、血糖値を正常化する働きなどがあり、 高脂血症や糖尿病予防として効果的です。

水溶性食物繊維は余分な脂肪を吸着して体外に排出してくれる働きがあるため、 こちらも便秘解消や美肌効果、ダイエット効果が見込めますよ。

老化や冷えの予防に【ニラ】


にら
濃い緑色と強い香りが特徴のニラには、老化予防になる「β‐カロテン」や 冷え性予防に効果的な「アリシン」が豊富に含まれています。 また、骨や歯を丈夫にする「カルシウム」や、 美肌のビタミンとも言われる「ビタミンC」も豊富に含み、スタミナ野菜の代表格とされます。 風邪をひきやすくなる冬の寒い時期にこそニラを食べて、スタミナ強化につなげたいものです。


お鍋でおいしく健康に


水炊きにしゃぶしゃぶ、湯豆腐、海鮮鍋に肉団子鍋、きのこ鍋! ベースになるスープの種類も多岐に渡る美味しいお鍋♪ お鍋はおいしく健康になれる、良いこと尽くしの料理と言えるかもしれません。
また大きな鍋を皆で囲めば会話も弾み、 体だけでなく心も温まるのも、鍋の良いところではないでしょうか?

と言うことで、様々なメリットがある鍋料理。
これからの寒い季節を元気に乗り切る為に、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。