【11月号】風邪に負けない!ぶりの照り焼き丼 | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]
2021.11.01
【11月号】風邪に負けない!ぶりの照り焼き丼

殺菌効果や多くの栄養素を含むはちみつ、抗酸化作用があり免疫を高めるビタミンEを豊富に含んだぶり、血液循環を良くし体を温める効果のある長ネギを使ったレシピとなっております。

調理目安:30分

1人前:640kcal

材料:4人前

  • ご飯(お茶碗)・・・・・4杯分
  • ぶり・・・・・・・・・・150g 4切れ
  • はちみつ・・・・・・・・大さじ1
  • 長ネギ・・・・・・・・・120g
  • 青ネギ・・・・・・・・・15g
  • 卵・・・・・・・・・・・4個
  • いりごま・・・・・・・・4g
  • 小麦粉・・・・・・・・・大さじ1
  • 油・・・・・・・・・・・小さじ2
  • 【たれ】はちみつ・・・・大さじ2
  • 【たれ】醤油・・・・・・大さじ4
  • 【たれ】酒・・・・・・・大さじ2
  • 【たれ】生姜チューブ・・4cm

作り方

  • ぶりは1切れを4等分に切り、長ねぎは4㎝の長さに切る。
  • バットにぶりを置き、はちみつをぶりの両側に塗り10分放置する。
  • ②のぶりから出た水分とはちみつをキッチンペーパーで綺麗に拭き取り、小麦粉をまんべんなくつける。
  • [たれ]を作る。はちみつ、醤油、酒、しょうがを混ぜておく。
  • フライパンに薄く油を敷いて③のぶりと長ネギを焼く。(中火~弱火)
  • 両面に焼き目がついたら④の照り焼きのたれを⑤に入れて煮詰める。(中火~弱火)
  • ぶりはひっくり返さず、時折フライパンを傾けてスプーンなどでたれをすくいながら、全体に回しかけて焼き続ける。
  • ぶりが色づき、たれが煮詰まってきたら火を止める。
  • ご飯を盛り付け、その上にぶり、長ねぎ、卵の黄身をのせ、青ねぎとごまをかけて完成!

管理栄養士:櫻井友紀子 監修