唾液力を高めてウィルスから身を守ろう | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]

すこやか塾 コラム 健康

2020.02.05
唾液力を高めてウィルスから身を守ろう
唾液力
新型コロナウィルスの感染拡大、 そしてインフルエンザが流行る時期と言うことで、 ウィルス対策への意識が高まっています。

こうしたウィルスから体を守るためには、 マスクの着用やうがい・手洗いが基本ですよね。

しかし、もちろんこれだけでは不十分。
食事からしっかりと栄養をとることやストレスを溜めず十分な休養をとるなど、 生活習慣を整えることで強い免疫を維持することが最も大切です。

中でも注目すべきは”唾液力”を高めること。

ウィルスは主に口腔内から侵入して来ます。
唾液は、そんな口腔内に侵入してくるウィルスをブロックするための第一関門となります。

唾液の中にはIgA(免疫グロブリンA)と言う抗菌物質が多く含まれています。 この物質が風邪やインフルエンザなどの病原菌やウィルスを口の中でブロックし、 体内への侵入を防ぐ役割を果たしているのです。

唾液の量や質…つまり「唾液力」が落ちてしまうと、 このIgAの働きも弱まり体内に外敵が侵入しやすい状態になってしまいます。 これらをしっかりブロックし、感染症にかからないためにも! 唾液力をつけて強い免疫を保つことが大切です。

今回はそんな唾液力を高めるための対策をご紹介します。

感染症が流行るこの時期、日常での対策にしっかり取り組み健康に繋げましょう。


唾液は様々な脅威から体を守っている


唾液力
唾液には、体の健康を守る様々な働きがあります。

唾液の量や質を保つ事は、ウィルスなどの病原菌から身を守るだけでなく、 口臭や歯周病、虫歯の予防などの口腔トラブルをはじめ、 心と体の不調、アンチエイジングに至るまで、様々な脅威から身を守ってくれます。

日々の生活の中でしっかりと対策を行い、唾液力を高める事は、 腸内環境を整えるのと同様、強い免疫を維持するうえでとても大切です。


唾液の量を増やし質を高めるための対策


では、唾液力を高め、病原菌やウィルスに負けない強い体を保つためには、 生活の中でどの様なことに気を付ければ良いのでしょうか?

以下では、唾液の量を増やし質を高めるための対策をご紹介します。


こまめな水分補給を行う


冬の脱水
唾液の成分は99%が水分である為、 こまめな水分補給を行うことが唾液力を高めるためには重要です。

それぞれの体質や季節によっても変わりますが、 なるべく水は1日1.5リットル程度を目安に取るのが理想的。

冬場は汗をかかないため喉の渇きを感じにくいですが、 空気の乾燥によって体は意外と乾いているもの。 暖かいお茶をこまめに飲むなど体を冷やさない工夫をしながら、 しっかりと水分補給を行い唾液力を高めましょう。


咀嚼量を増やす・口や舌を良く動かす


唾液量は口をよく動かし、舌周辺の筋肉を刺激することで増やすことができます。

人と話すときには口を大きく開けてハキハキと話す。
歌を歌う。
早口言葉を取り入れる。
口を大きく開けたり閉めたりを繰り返す。
舌をグルグルと回す運動を取り入れる。

こうした対策を日常に取り入れることが唾液力アップに有効です。

また食事では、咀嚼数を増やすなどでも唾液量を増やすことができます。
噛み応えのある食品を食事に取り入れたり、 ガムを噛むなどして普段から唾液量を増やすことを意識しましょう。


適度な運動で代謝アップを図る


ストレッチ
唾液力を高めるためには、軽い運動やストレッチを取り入れることが有効です。
適度に体を動かし血流を促進することで、IgAの分泌が増え免疫強化に繋がります。

特に冬場は体が冷え、外も寒いことから運動量が低下して血流が悪化しがちです。
寒い冬こそこまめに体を動かし、血流促進に努めましょう。


唾液腺をマッサージで刺激する


血流を促進すると言う意味でマッサージも有効です。
特に耳の下や顎の周りにある唾液腺(唾液が分泌される場所)を刺激してあげることで、 唾液の分泌が促され唾液量を増やすことができます。

耳の下や顎の周りを指の腹を使って円を描くように優しくマッサージすると、 すぐに唾液量が増えるのを実感すると思います。
1日に数回気がついたときにこのマッサージを行うことで、 体液力を高めることができます。


腸活が唾液力UPに繋がる


ヨーグルト
腸内環境を整える働きのあるヨーグルトや納豆、味噌などの発酵食品は、 IgAを増加させる効果があり唾液力のアップに役立ちます。
腸を健康に保つことが唾液力を上げることにも繋がるため、 普段から腸活を意識した生活を心掛けることが大切です。


唾液の分泌を促す食品を食べる


唾液を分泌させる食べ物
レモンや梅干しなどのすっぱいものは唾液の分泌を促進します。
また、昆布に含まれるアルギン酸や、 納豆のポリグルタミン酸も唾液の分泌を促す効果があります。

唾液の分泌が少ないと言った自覚がある場合には、 これらの食品を積極的に利用すると良いでしょう。


唾液力を高め強い免疫を維持しよう


普段から唾液力を高めておくことは、健康を維持するうえでとても大切です。

寒さ厳しく病原菌やウィルスが猛威を振るうこの時期、 しっかりと対策に取り組み強い免疫の維持に役立てましょう。


- 今回のオススメ商品 -


乳酸菌+ビフィズス菌


[商品名]乳酸菌+ビフィズス菌(30日分)
[通常購入価格]1,382円(税込)

さらに!


今なら、『LINE公式アカウント お友だち追加で200円OFFクーポン』キャンペーンが開催中です!

↓↓ このボタンからお友だち登録 ↓↓

LINE公式アカウント 友だち追加で200円クーポン

もちろん今回のオススメ商品にもお使い頂けます☆
しかも!お友だち追加すると、随時お得なクーポンやキャンペーン情報が配信されます♪