老け見えの原因はゴースト血管にあり? | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]

すこやか塾 コラム 美容

2019.03.27
老け見えの原因はゴースト血管にあり?
最近よく耳にする「ゴースト血管」。
見るからに恐ろしいキーワードですが、 みなさんはこのゴースト血管がどのようなものかをご存知でしょうか?

ゴースト血管とは、運動不足や生活習慣の乱れなどが原因で、 毛細血管の血流が悪くなり、機能が低下してしまった状態を言います。

家や道路などの街(town)があっても、そこに人がいなくなった状態をゴーストタウンと言います。
これになぞられ、血管があっても血液が循環しない様子をゴースト血管と呼ぶ様になりました。

毛細血管は体中の細胞に酸素や栄養を送り、 不要になった老廃物や二酸化炭素を回収する働きをしています。 この機能が働かないことで、身体の様々な機関に栄養が行き渡らず不調をきたした結果、 動脈硬化や心筋梗塞、癌や認知症など様々な病気の火種となるとして、 その予防法に注目が集まっています。

またゴースト血管は、恐ろしい病気や突然死の火種となるだけでなく、 美容面にも大きなマイナスになります。 血管がゴースト化することで、シワやシミなどの肌の老化や薄毛を助長させるなど、 ”老け見え”を加速させる原因にもなるのです。

美しさを追求する女性にとってこれは聞き捨てならないですよね…。

そこで今回は、【ゴースト血管が老け見えを作るメカニズムと予防策】についてご紹介します。

同じ年齢なのにいつまでたっても若い人と、 どんどんおばさん化していく人の違いは血管のゴースト化にあり?

ゴースト血管の予防策について学び、若見えの維持にお役立てくださいませ。


血管のゴースト化が”老け見え”を作るメカニズム


老け顔に悩む女性
毛細血管は血管全体の9割とそのほとんどを占めています。
脳や心臓、肺や腸などの重要な機関から、肌の細胞まで、 体の隅々に必要な栄養を届け、不要になった細胞などの老廃物を回収する働きをしています。

この毛細血管がゴースト化することで、肌細胞に必要な栄養が行き渡らなくなり、 肌の新陳代謝が遅れることで、シワやシミたるみを助長したり、 頭皮の健康が失われ、髪のぱさつきや薄毛、白髪が増えるなど老化を加速させてしまいます。

いつまでも若々しい見た目を維持するには、毛細血管が元気であることが絶対条件なのです。


ゴースト血管の予防と対策


そんな美と健康の大敵であるゴースト血管ですが、一度衰えた機能でも、 生活習慣を正すなど適切に対策することで再び蘇らせることが可能です。

ゴースト血管の予防・改善には次の対策が役立ちます。 出来ることから習慣に取り入れ、血管のゴースト化を食い止めましょう。


運動で血管力を高める


ウォーキング
毛細血管の機能回復にはやはり、運動習慣の継続がとても大事になります。
運動によって血流を促進することで血管力が高まり、ゴースト化した血管も蘇らせることが出来ます。

中でも、血管力を高めるおすすめの運動は、ウォーキングやジョギング、 その場スキップなどの”ふくらはぎの筋肉”を動かす運動です。

ふくらはぎは「第二の心臓」とも言われ、 下半身の血液を心臓に押し上げるポンプの役割を担っています。
ふくらはぎを鍛えることで、滞りやすい下半身の血流促進を促し、ゴースト血管の予防・改善に効果てきめんです。

ただし、すでにゴースト血管が進み血管がもろくなっている場合では、 いきなり激しい運動をする事で血管に急激な圧がかかり、体に大きな負担となるのでお勧めできません。

全く運動の習慣がない場合には、日常でなるべく歩く時間を増やしたり、 ストレッチを日課にするなど、軽い運動から徐々に血管力を高めていく様にしましょう。


姿勢の悪さが血行不良を招く


姿勢の悪い女性
姿勢の悪さは骨格を歪ませ、血流を悪化させる大きな原因となります。
特にスマホやパソコンをよく使う方は要注意!
猫背など姿勢の悪い状態が長時間続くことで、 体の歪みが形状記憶され血流がどんどん悪化してしまいます。

姿勢の悪さはそれだけで老けた印象を与えてしまいます。
日頃から姿勢を正し、骨格の歪みを整え血流の悪化を防ぎましょう。


湯船に浸かり血流を促進


入浴
手っ取り早く血流を促進するには入浴を習慣にするのが1番です。
忙しさのあまり毎日のお風呂はシャワーで済ませている方も多いかと思いますが、 ゴースト血管を予防・改善するためには血流を促してあげることがとても大切。

1日の疲れを癒し、ストレスを軽減して次の日を元気に過ごすためにも、 入浴の習慣を身に付け血行の促進に取り組みましょう。


生活習慣を整える


睡眠
不規則な生活、寝不足、ストレスなども血管力を衰えさせ、ゴースト血管を招く原因になります。
生活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れを招き、 自律神経がうまく働かなくなることで血管力を低下させるのです。

特に十分で質の高い睡眠の確保は美と健康において不可欠です。
睡眠の質を高める為にも、適度な運動やバランスの良い食事、 規則正しい生活リズムなど、日ごろから生活習慣を整える意識を持ちましょう。


日頃の対策から血管のゴースト化を予防しよう


毛細血管の衰えは、冷え性や肩こりなどの症状はあるものの、なかなか自覚症状がなく放置されがちです。
だからこそ体の声によく耳を傾け、少しでも不調があれば対策していくことが大事ではないでしょうか。

ゴースト血管が解消され毛細血管の機能が正常に働くと、 酸素や栄養が肌全体に行き渡り、老廃物が排泄される巡りのいい肌が出来ます。

この時期の様な季節の変わり目に起こりやすい肌トラブルの緩和にも役立ち、 本来の若々しいお肌を保つことができますよ♪

是非、できることから予防策に取り組み、血管のゴースト化から身を守りましょう!