魅惑のフルーツ「いちご」の栄養と正しい選び方 | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]

すこやか塾 コラム 健康

2019.03.20
魅惑のフルーツ「いちご」の栄養と正しい選び方
いちご
女心を鷲掴みにする魅力たっぷりのフルーツ…苺(いちご)
そんないちごが旬を迎えています。

鮮やかな赤にまーるくコロコロとしたフォルムがとってもキュート。 華やかでジューシーな甘みに爽やかな酸味と、 見た目が可愛いだけでなく味もパーフェクトでファンも多いですよね!

特にスイーツとの相性は抜群で、イチゴスイーツは大人気!
ホテルのスイーツブッフェなどでイチゴフェアが開催されれば、 たちまちスイーツ好きの女性客から予約が殺到するほど。 「いちご味」と言う名のつくものはとりあえず食べてみると言った イチゴマニアも多く、大人から子供まで大人気のフルーツです。

そんないちごには、美と健康に役立つ栄養もたっぷり! 期待できる効果は女性人気が高いのも頷ける内容なのですよ♪

そこで今回は、いちごの栄養や正しい食べ方、選び方についてご紹介します。

女の子が大好きなかわいいいちご。 魅力たっぷりの苺について学び、美と健康に役立てましょう。


いちごの栄養


いちご
まあるく可愛いいちごの粒には体が喜ぶ栄養がぎっしりです。
代表する栄養とその効果にはどのようなものがあるかを見てみましょう。


ビタミンC


甘酸っぱいいちごには、美肌づくりに欠かせないビタミンである 「ビタミンC」が豊富に含まれています。
ビタミンCはコラーゲンの生成に必要な成分で、健康な血管や肌の維持に欠かせません。

特に冬から春にかけては肌が乾燥しやすく紫外線量も増える時期。 肌に不調が出やすいので、ビタミンCを積極的に補って強い肌の維持を手助けしましょう。

ビタミンCには抗酸化作用や抗ストレス作用もあり、 アンチエイジングやストレスの軽減にも役立ちます。

他にも、女性は毎月の月経があるために鉄分が不足しがち。
ビタミンCは本来体に取り込みにくい鉄を吸収しやすくする働きもあります。


アントシアニン


また注目したいのは、いちごの赤い色素である「アントシアニン」です。
これはポリフェノールの一種で、眼精疲労の予防や軽減、 視力の低下を防ぐ効果や肝機能を強化する効果、 生活習慣病の予防やがん予防など様々な効果が期待できます。

パソコンやスマホの普及により現代人の視力の低下が問題視されています。 おいしいいちごを食べることで目の健康に繋がるのは嬉しいポイントですね。


葉酸


いちごには葉酸も含まれています。
葉酸は女性にとってとても大切な栄養素。 細胞分裂が活発な赤ちゃんの発育に関わる重要な栄養になるため、 特に妊娠期や授乳期の母親にとって必要不可欠となります。


いちごは低糖質でダイエット向き


いちごは甘くて美味しいものの、100グラム当たり34キロカロリーととってもヘルシー。
糖質量は7グラム程度と他のフルーツと比べて少ない為、 ”ダイエット向きのフルーツ”と言えます。

ダイエット中は甘いものは控えるべきですが、低糖質ないちごなら減量中でも安心です。
ビタミンや食物繊維も補うことができ代謝アップにも繋がりますので、 おやつ代わりに取り入れ、ダイエット中のストレス軽減や 栄養のバランスアップに役立ててみてはいかがでしょう。


いちごは生で食べるのがお勧め


いちごのお勧めの食べ方としては、 ビタミンCが豊富だからこそ、新鮮なうちに生のまま食べるのがお勧めです。 と言うのも、ビタミンCは加熱によって壊れやすく空気にも弱い為、 長く放置したり熱で調理してしまうと栄養価が落ちてしまうからです。

またビタミンCは水に溶けやすい性質があるため、 水洗いをする際もヘタをつけたままさっと洗うのがポイント。

いちごの嬉しい栄養を最大限取り入れるためにも、 新鮮な状態のいちごを購入し、長く保管せずなるべく早い段階で食べることをお勧めします。


新鮮ないちごの見分け方


新鮮ないちごの見分け方
そんないちごを購入する際の正しい選び方ですが、普通は赤色が濃いもので選びがちですよね? 色が少し黒ずんでいる方が熟していて甘いように感じるので、 このような選び方をする方は多いと思います。

しかし、いちごは色が濃いかどうかよりも、新鮮なものを選ぶのが大事。
鮮度の高いものを選ぶポイントは、実に弾力があってつやつやしているかどうか、 ヘタが青々として元気で反り返っているかどうかです。

いちごのパックは透明で鮮度を確認しやすいので、 スーパーなどで購入される際は以上の2点をチェックし、鮮度の良いものを選ぶようにしましょう。


旬の苺で春らしいひと時を


さて、いかがでしたか?
いちごは見た目の可愛さや味がおいしいと言う事だけでなく、 栄養面でも優れていることがお分かりいただけましたね。

いちごの旬は冬から春にかけてが旬のシーズンと言われます。 中でも春先(3〜4月)に出回るものは価格も安く手に入りやすいうえ、 甘みも強い傾向にあってお勧めですよ。

いちごが旬の今、朝食やおやつに取り入れて、 甘酸っぱく爽やかな春らしいひとときを過ごしつつ、健康に役立ててみてはいかがでしょうか。