すこやか塾 コラム 健康

2017.04.06
花見前に要チェック!太らないお酒の選び方
花見とお酒
お花見シーズンになりましたね!
お花見シーズンと言えばやっぱりお酒。そしてお花見弁当に春のスイーツなど、食の誘惑も増える時期です。 お酒が入ると食欲も増えますから、ついつい飲みすぎて太ってしまった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

この時期、せっかく春夏に向けてダイエットに励んでいたのに、 お花見の暴飲暴食でリバウンドしてしまう方は少なくありません。
こんな風にせっかくの努力を水の泡にしてしまうのは本当に悲しいし、勿体無いことですよね。

そこで今回は、花見で太らない為のお酒の選び方をご紹介します。

お花見シーズン本番!「ダイエット中でもお酒は我慢したくない」そのような方は多いと思いますが、お酒は選び方によっては太りやすくも太りにくくもできるのですよ。
是非、太りにくいお酒を選んで、ダイエット中でも気兼ねなくお花見を楽しまれてくださいね♪


太りにくいお酒選びのポイントとは?


花見とお酒2
太りにくいお酒を選ぶ際にポイントとなるのが…カロリー。と言いたいところですが、実際にはそうではありません。 そのお酒に”どれだけの糖質が含まれているか”がポイントになります。

太る痩せるを考えた時に、普通はカロリーが気になるかと思いますが、 アルコールのカロリーは「エンプティー(空っぽの)カロリー」と言って、 体に吸収されないカロリーとなりますので、 食事のカロリーとは別物であることを是非覚えておいてくださいね。

つまりは、アルコールのカロリーは太る痩せるにはあまり関係ありません。
お酒のカロリーが低い=太らないと言うことではないので、この点お気をつけくださいませ。


太りにくいお酒の種類を知ろう


その上で、「太りにくいお酒」としてダイエット中に選びたいのが、”蒸留酒”と言われるお酒です。
例えば、焼酎やウイスキー、ブランデー、ジンやウォッカなどが蒸留酒になります。

これらは糖質が少なく太りにくいですから、これらをロックでちびちびいただくか、 水やお茶などのノンカロリーのもので割って飲むとダイエット中でも安心ですよ。


糖質の多いお酒には要注意!


ビール
逆に「太りやすいお酒」として挙げられるのが、 ビールや日本酒、ワイン、紹興酒などを代表とする”醸造酒”です。

または太りにくい蒸留酒でも、甘いリキュールやジュースが加わったカクテルなどは、 糖質が多く太りやすいですから要注意ですよ!

他にも、醸造酒や蒸留酒に、果実や糖分などを加えた”混成酒”という種類のお酒もあります。
梅酒やリキュールなんかがそうですが、 これらも糖質が高めですので飲み過ぎないように注意しましょう。


糖質量はお酒の種類によってこんなに差がある!


では、お酒の種類によってどれだけの糖質量の違いがあるのか?と言うと…以下の様な違いがあります。

お酒に含まれる糖質量を比べてみた場合、100ml当たりの糖質量は、

日本酒(本醸造酒)4.5gに対し、
焼酎、ウィスキー、ウォッカは0g。

ビール(淡色)3.1g、
ビール(黒) 3.4g
ワイン(赤)1.5g、
ワイン(白)2g、
紹興酒 5.1g、
梅酒に至っては20g以上と

これだけの糖質量の違いがあります。

こんな風に、同じお酒でも、含まれる糖質の量で太りやすいものと太りにくいものがあるので、 選ばれる際にはこの点に注意を払って選んでみて下さいね。


成分表をチェックする習慣を身に付けよう!


例え蒸留酒を選べない場合や苦手な場合でも、なるべく糖質の少ない商品を選ぶと良いかと思います。
お酒に含まれる糖質の量は、種類やメーカーによっても様々ですので、 商品の成分表をチェックして、なるべく糖質の量が少ないものを選ぶことで太りにくくなりますよ。

他にも、太りにくいお酒の選び方としては、 ワインや日本酒でも、甘口のものより辛口のもの選べば、糖質量は抑えられますし、 ビールや酎ハイでも糖質フリー、糖質オフの商品もたくさんでていますので、 まずは成分表をチェックしてから選ぶ習慣を身につけると格段に太りにくくなります。


自分の中でのルールを決めておこう!


また、「どうしても最初の一杯は生ビールじゃないと始まらない!」という方も多いと思います。

その場合は無理に我慢する必要はありません。
我慢がストレスになってしまえば、ダイエットでは逆効果になることもあるため、 この場合には2杯目以降で帳尻を合わせるなど、ご自分の中でルールを決めておくとよいかと思います。

例えば、1杯目は好きなものを飲んで、 2杯目以降は太りにくい蒸留酒のお酒を選ぶなどして対策してみてくださいね。


飲み過ぎないことが何より大事


とは言え、お酒そのもので太ると言うよりも、 実際にはお酒とともにとるおつまみによって体重が増える場合がほとんどです。

お酒を伴った食事は時間も長くなりがち! その為、少しずつ食べ物をつまんでいるうちに、あまり食べていないつもりでも、 あっという間にカロリーオーバーになっていることも少なくないのです。

更には飲み過ぎによって暴飲暴食に走ってしまうことも! お酒を飲んでたかが外れ、暴飲暴食にでもなれば、 これまで積み上げて来たダイエットの成果も台無しになりかねません。

そうならないためにも、やはり大前提として、飲みすぎないこと! 食べ過ぎないことが何より大切なことは忘れないでくださいね。


あらかじめプランを練っておく


お酒はストックがあると飲んでしまうため、 お花見をされる場合には、「今日はこれだけ」と最初に決めておいて、 必要以上にお酒やおつまみを買いすぎないことも太らない為には効果的です。

その場になってから、アルコールを目の前に我慢するのは至難の業!
そして周りの雰囲気に流されないことも難しいですよね?でも、 飲むお酒がなくなってしまえば、それ以上飲むことは出来ませんから、必然的に飲み過ぎは防げると思います。

こんな風に、最初からプランを決めておくのも、 飲みすぎ防止にはとても有効ですのでぜひ試してみてくださいませ。


ダイエットの成果を台無しにしない為に


花見
と言うことで、太りにくいお酒の選び方をご紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

きれいな桜の下でいただくおいしいお酒やおいしいお料理、 いつもの仲間との会話はとても幸せなひとときかと思いますが、 そんな至福のひと時も、後で後悔する様な飲み方になってしまえば台無しですよね!

あくまで、花見は年に一度、この時期にしか見られない桜を楽しむもの。
お酒に飲まれてこれまでの苦労を台無しにしてしまわないためにも! またこれから迎える露出の多い季節を、すっきり気持ちよく過ごすためにも♪ お酒はほどほどに楽しまれてくださいね。