すこやか塾 コラム 美容

2017.02.02
シミ注意報!冬こそ日焼け対策を
hiyake
冬もしっかり日焼け対策していますか?

日焼けといえば、やはり「夏」を連想しますよね。
ジリジリと照りつける日差しを遮るための日傘に日焼け止め、 サングラスに帽子と…「夏の日焼け対策は万全!」という方は多いかと思います。

しかしながら、実は冬の紫外線対策こそが”美肌づくりの鍵”となることをご存知でしょうか?

そうです!冬でも紫外線は肌の奥まで容赦なく突き刺さっています。
「冬は日差しも弱いし日焼け対策なんてしなくても大丈夫」 そう安易に考えてしまうと後々後悔することになるかも知れません。

そこで今回は、「冬の紫外線対策こそが未来の肌を決める理由」について詳しくご紹介します。
将来シミだらけになって、鏡の前で悩まないためにも、 今からしっかりと知識を身に付け正しく対策して参りましょう。


まずは紫外線A波とB波の違いを理解しましょう


冬の紫外線対策が大事な理由について触れる前に、 まずは「紫外線」について分かりやすくおさらいしておきます。

紫外線には、私たちの肌まで届くものとして…
紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)があるのはご存知かと思います。

これらの違いを簡単に説明しますと…

肌が赤くなったり、ヒリヒリと炎症を起こすなど、 見るからに日焼けとわかるような症状の原因となるのがUVBとなります。
私達が良く「日焼けした」と感じる元となるのがUVBにあたり、これがシミやそばかすの原因にもなります。

それに対しUVAは、UVBのような肌への急激な変化を起こす事はありません。
赤くなったり水ぶくれになる。かゆみを起こすなど、すぐさま見た目の変化を起こさない為、 UVBよりも一見問題はなさそうに感じられるのが特徴です。

しかし、すぐさま変化が見えない所がUVAの怖いところで、 実際にはシミやシワ、たるみの大きな原因となる危険な紫外線となります。

と言うのも、紫外線には波長がありますが、 UVAは波長が長い紫外線で、窓ガラスや雲も通り抜け、肌の奥深くまで到達するからです。

そして私たちが気づかないうちに、 まるで少しずつ毒を盛られるかのように、じわりじわりと肌を中から変化させていくから恐ろしいのです。

肌荒れ
具体的には、お肌のハリや弾力の元となる、 コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生成する繊維芽細胞を傷つけます。

その結果、肌のハリなどが徐々に失われ、ずいぶんと時間が経ってから、 「あれ?最近シミが増えた?」「最近たるんできてる?年のせいかしら…」と、 初めてダメージを負った肌に気づくことになりますが、症状が出てからではもう後の祭りです。

だからこそ、そうならない為の日々の紫外線対策が美肌づくりにはとっても大切!
「太陽が出ていないから大丈夫」 「家の中だから大丈夫」と、紫外線対策を怠ると、 気づかぬうちに肌老化は進行してしまうので十分ご注意くださいね。


冬の紫外線対策が大事な理由


これは冬の寒い時期だって同じこと。
むしろ、「日焼けなんてしない」とケアがおろそかになる冬の時期こそ!
肌も白くなって紫外線へのブロック機能が弱まる時期だからこそ!危険と言えるかと思います。

実際に、夏はしっかりと紫外線対策をしていても、 冬も同じように気を付けているという方は少ないですから油断は大敵です。

確かに冬は夏よりも紫外線の量は減ります。
ですが、その量はUVBが4~5分の1に減るのに対し、UVAは2~3分の1程度にしか減りません。

つまり、UVBが大分少なくなる分、日焼けしたという実感はないものの、 紫外線(特にUVA)の猛威に常にさらされている事実を忘れてはいけませんよ。

UVAに関しては、冬に30分日に当たれば、夏に10~15分日に当たったのと同じこと。
そう考えると、冬もしっかり対策をすべきことが良く理解できるのではないでしょうか。


雪の上での日焼けにも気を付けて!


huyunohiyake
ちなみに、冬と言えば雪。
雪と言えばウィンタースポーツが頭に浮かぶ方もいらっしゃるかと思いますが、 スキー場など、雪の上で日焼けしてしまう「雪焼け」にも注意が必要です。

スキーやスノーボードに行かれたことがある方はわかるかと思いますが、 ゲレンデでゴーグルをとった時に、凄く眩しくて目を開けていられなかった経験はないでしょうか?

それほど真っ白な雪に反射する紫外線の量は強く、 上から下から様々な方向から紫外線が肌に直撃してくるため、日焼けをしやすくなります。

ゲレンデに日焼け止めなんて、とても似つかわしくないようにも思いますが、 雪の上ではそれだけ肌へのダメージも大きいことを忘れず、ここでもしっかりと対策を行いましょう!


冬の過ごし方で未来の肌が決まる


さて、いかがでしたか?
夏の日焼け対策ももちろん大事ですが、油断しがちな冬場の対策こそ、 美肌作りには重要なことがお分かりいただけたかと思います。

この事実を知らずに、「冬だから日焼けなんてしない」と肌を紫外線にさらしていたとしたら、 将来、シミやしわで必要以上に悩むことになるかもしれません。

そうならない為にも早め早めの対処が大事です。
是非冬も気を抜かずにしっかりと紫外線対策を行って頂き、 将来シミやしわのできるだけ少ない若見え肌をゲットされてくださいね♪