【12月号】がっつりミートローフ | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]

すこやか塾 コラム 美ごはん

2019.12.01
【12月号】がっつりミートローフ
  • 彩り鮮やかなおもてなし!!たんぱく質をおいしく摂取!がっつりミートローフ
  • 鶏肉・豆腐・チーズの3種類のたんぱく質源食材を使用し、たんぱく質代謝に関わるビタミンB6配合のにんにくでアクセントを加えました。

鶏肉
健康的な体づくりのために必要不可欠となる良質なたんぱく質源であり、体内では作られない必須アミノ酸がバランス良く含まれています。抗酸化作用のある「イミダゾールペプチド(アミノ酸が2個つながったもの)」が豊富に含まれており、疲労軽減効果も期待できます。

豆腐
たんぱく質が豊富にバランス良く含まれており、血中コレステロール低減作用や血圧上昇抑制作用があると言われています。大豆に含まれる栄養素「レシチン」や「サポニン」も含まれ、脂肪代謝促進による動脈硬化や血栓の予防、抗酸化による老化防止作用もあります。

チーズ
牛乳の栄養素がぎゅっと詰まった栄養的 に優れている(良質なたんぱく質やカルシウム等含有)ため、運動後の栄養摂取としてオススメな食材の1つです。熟成期間にたんぱく質分解酵素の働きにより、たんぱく質がアミノ酸やペプチドに分解されて消化吸収しやすくなっています。

材料(4人分・20×8cm型)
 鶏ひき肉:400g ※A
 豆腐:1/2丁 ※A
 にんにく(チューブ):6g ※A
 片栗粉:大2 ※A
 塩:小1/2 ※A
 こしょう:少々 ※A
 砂糖:小1 ※A
 トマト:1個
 アボカド:1/2個
 うずらの卵:6個
 ピザ用チーズ:30g
 ケチャップ:大3 ※B(ソース)
 中濃ソース:大2 ※B(ソース)
 焼き終わった後の肉汁:大1 ※B(ソース)
 砂糖:少々 ※B(ソース)

作り方
①豆腐は水切りをしておく。
 アボカドは種と皮を除き、縦1/4に切る。
 トマトは3mm厚さの半月切りにする。
 うずらの卵は茹でて皮をむく。
②ボウルに(※A)を入れて手でよく混ぜる。
③パウンドケーキ型に②の1/3量を敷き詰め、トマトを縦に並べる。
  中央にうずらの卵を縦に並べて両脇にアボカドを並べて、チーズをのせ、最後にトマトを縦に並べる。
④残りの②を覆うように敷き詰める。
⑤200℃のオーブンで30分焼く。
⑥よく冷まし、うずらの卵が右図のようになるように切る。
⑦(※B)を混ぜ合わせ、盛り付ける。

ポイント!
・豆腐の水分はよく切ってください。 ・作り方④で詰めるときには、具材の脇にもしっかりと詰めるようにしてください。