春の紫外線対策には旬の春野菜がおすすめ | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]

すこやか塾 コラム 美容

2019.04.10
春の紫外線対策には旬の春野菜がおすすめ
春野菜で紫外線予防
日に日に陽射しが強まって来ましたが、紫外線対策は万全でしょうか?

紫外線量は3月ぐらいから徐々に増えはじめ、5月ぐらいにピークを迎えます。
春の陽気は清々しくとても気持ちが良いものですが、 気持ちよさにかまけて日焼け対策を怠ると、 知らず知らず肌はダメージを受けてしまうから注意が必要です。

また、ちょうど先日、つむじ風の被害がニュースで取り上げられていましたが、 春は風の強い日が多くホコリや花粉が舞い上がる時期でもあります。

そうした環境からも肌のダメージは起こりますので、 肌の新陳代謝を促し、紫外線や花粉にも負けない強い肌作りを目指したいものですね!

そんな強い肌づくりには、この時期旬となる春野菜を取り入れるのがオススメです。

冬の厳しい寒さを耐え抜いた春野菜には栄養がたっぷり! 解毒作用や肝機能の強化に役立つ「植物性アルカロイド」と言う苦味成分も豊富でデトックス効果も抜群です。

食卓を春の食材で彩ることで自然と美肌を叶えてくれますよ♪

そこで本日は、紫外線が強まるこの時期に食べたい「美肌に役立つ春野菜」をご紹介します。

日焼け止めなど外からの対策も大事ですが、体の中からの対策はもっと大事です。
旬の野菜から美肌に繋がる栄養をしっかり取り入れ、体の中から強い肌づくりに役立てましょう。


春野菜には春特有の肌悩みに効く栄養がたっぷり


春に旬を迎える春野菜には、徐々に強まる紫外線に対抗する栄養や、 冬に溜め込んだ余分な老廃物を排出する作用のある栄養が大変豊富です。

以下では美肌に役立つ春野菜の代表的なものをご紹介します。
是非参考にして頂き、春の食卓を旬野菜で彩りましょう。


紫外線対策・美肌に役立つ春野菜


菜の花

菜の花
美肌に役立つ春野菜の代表格の1つとして「菜の花」が挙げられます。

春が近づいてくるとスーパーでもメインの棚に並ぶ様になりますが、 鮮やかな緑と可愛い黄色のつぼみがなんとも目を引きますよね!

菜の花は美肌づくりに欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。 抗酸化作用が強いカロテンも豊富なため、アンチエイジング効果も得られますよ。

また、食べると舌の上にピリリとした辛みがあるのが特徴ですが、 この辛みの成分「グルコシノレート」には、 肝臓の解毒機能を強化する作用がある為、デトックス効果も得られます。

お浸しにしてもパスタにしても、炒めても美味しいので、 色々な調理に使ってみてはいかがでしょうか。


ふきのとう


ふきのとう
雪が溶ける2月頃に芽を出す「ふきのとう」は”春の使者”と呼ばれ、早春に収穫されます。

独特な香りと苦味が特徴で、好き嫌いが分かれる食材でもありますが、 この香りの成分と苦味の成分には新陳代謝を高める働きがあります。

なかでも、苦味成分の一つであるフキノール酸は、咳止めや花粉症予防に効果があるとされ、 この時期つらい花粉症の症状緩和にも役立ちますよ。

また、ビタミンEやカリウムなども豊富な為、美肌づくりはもちろん!むくみ予防にも役立ちます。

天ぷらやお浸しにして、春の食卓に取り入れてみましょう。


春キャベツ


キャベツ
通常のキャベツとは違って、葉がふんわり柔らかいのが特徴の春キャベツ。
甘みがあって、色々な調理にも使える。 この使い勝手の良さは春野菜の中でも群を抜いていますよね。

春キャベツも美肌に役立つビタミンCが豊富です。 その量は、大きめの葉っぱを3〜4枚食べることで、 一日に必要なビタミンC摂取量の大半をカバーできるほど。
まさに美肌にもってこいの野菜と言えますね!

また、胃腸の調子を整えてくれるビタミンUも豊富ですので、 積極的にとり入れて美と健康に役立てましょう。


たけのこ


たけのこ
春の訪れとともに土の中からこんもりと顔を出すタケノコ。こちらも春の味覚の代表格の一つですよね。

シャキシャキとした食感と歯ごたえ、香りが特徴のたけのこは、 そのしっかりとした歯ごたえからもわかるように食物繊維が大変豊富な食材です。

食物繊維は腸内環境を整える大事な栄養素。 また体の中の余分な水分を排出してくれるカリウムが豊富な食材でもあるため、高血圧予防にも役立ちますよ。

食物繊維の力で体の中の余分なものをどんどん排出し、美腸、そして美肌に繋げたいですね。

炊き込みご飯や煮物にするなどして取り入れてみましょう。


スナップエンドウ


スナップえんどう
ポリポリ、サクサクの歯ごたえが楽しいスナップエンドウ。
色が鮮やかで料理の彩りに加えるだけで一気に食卓が華やぎます。

こちらもビタミンCや食物繊維、カロテンが豊富。
さっと塩ゆでしてそのまま食べてもおいしいので、おやつ代わりとしても最適ですね!
サラダや煮物、あえ物など、様々な料理に活用して美肌づくりに役立てましょう。


新玉ねぎ


新玉ねぎ
なんといっても辛味が特徴の玉ねぎ。
玉ねぎの辛味成分は硫化アリルという物質ですが、 この硫化アリルは血液サラサラ効果があることで知られています。

血流を促す事で肌の新陳代謝も高まり、美肌効果が高まりますよ。

ちなみに玉ねぎは、生で食べることでその有効成分を効果的に取り入れることが出来ます。
普通のタマネギを生のまま食べるのはちょっと抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、 甘みの強い新タマネギなら、生でも美味しくいただくことができます。

甘みと辛みを味わえるオニオンスライスなどで、こちらも積極的に頂きたい食品です。


旬の春野菜で中から紫外線対策・美肌へ


さて、いかがでしたでしょうか?
まだまだご紹介したい春野菜は沢山ありますが…
春野菜には美肌づくりに欠かせないビタミン類がたっぷりです!

また春野菜特有のあの独特な苦味や香りからは、 強力なデトックス作用や抗酸化作用、代謝アップ効果も得られ、 お肌にもダイエットにも、そして健康にも良い働きが期待できますよ。

是非旬の春野菜を食卓にとり入れ、内側からの美肌対策に役立ててみてはいかがでしょうか?