医者も真っ青?旬の「柿」に含まれる優れた栄養とその効果 | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]

すこやか塾 コラム 健康

2018.11.21
医者も真っ青?旬の「柿」に含まれる優れた栄養とその効果
柿
秋の季語にもなっている「」。
街を歩いていて、柿の木に鮮やかなオレンジの実がなっているのを見ると 「秋らしい風景だな~」とほっこりしてしまいますが…みなさんは柿はお好きですか?

まさに今が旬の柿には、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養が満点です! 

「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養価に優れ、 実だけじゃなくヘタや葉に至るまで、万能薬として昔から重宝されている 「食べなきゃ勿体無い」食材の一つとなります。

この時期スーパーでも様々な品種の柿が並び、馴染みのある果物でもある柿ですが、 それだけみじかな食べ物だからこそ、その栄養や効果についてはご存知でない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は【旬の柿に含まれる優れた栄養とその効果】についてご紹介します。

栄養満点の柿!旬の今、食事やおやつに積極的に取り入れて、美と健康に役立てましょう!


柿に含まれる栄養と効果とは?


柿
カリッとした食感の爽やかな甘みを楽しめる柿に、ジューシーで濃厚な甘みのある柿。
品種や熟し具合によって様々な味わいのある柿ですが…
そんな美味しい柿には美容と健康に役立つ栄養素がたっぷりです。

具体的にどのような栄養が含まれ、そしてその栄養にはどのような効果があるか? 以下にまとめますので是非ご覧になってみてください。


ビタミン類が豊富で美肌や風邪予防に役立つ


栄養満点の柿
柿にはビタミンA(βカロテン)、C、K、B1、B2とビタミン類が豊富に含まれています。
ビタミンAは皮膚や粘膜の生成をサポートする成分です。
ビタミンAが不足すると、粘膜が弱まりウィルスなどの病原体が侵入しやすくなり、風邪をひきやすくなります。

ビタミンAが含まれる柿を食べることは、粘膜の強化に繋がります。
特に風邪が流行するこの時期、風邪予防として役立ちますよ。


柿1個で1日分のビタミンC!美肌・免疫UP・抗ストレスにも


柿に含まれるビタミンの中でも、特にビタミンCは群を抜いて豊富です。
ビタミンCは美肌のビタミンの代表格です。
乾燥によるシミやシワ、くすみなどのこの時期特有の肌トラブルを改善するのに役立ちます。

その量は大きめの柿1個で1日に必要なビタミンCを賄えるほどで、美肌効果だけでなく、 血管を強くしたり、ストレスに強い体を作る、また免疫力を高める効果なども期待できます。

(*ただし、ビタミンCは水溶性の成分のため体に貯めておくことができません。 一気に食べても余分な分は流れ出てしまうので、 おやつに柿一個を食べれたからビタミンCは十分と言うわけではなく、こまめに取り入れて行く必要があります。)


二日酔い・悪酔いの予防に効果を発揮


柿
柿には、体に溜まった余分な水分を排出する効果のあるカリウムも含まれており、むくみ予防としても役立ちます。
また、カタラーゼ、ペルオキシダーゼ等のアルコール分解酵素が含まれているため、 カリウムの働きと共に二日酔いや悪酔い予防として効果を発揮します。

他にも、柿には苦味成分であるタンニンと言うポリフェノールが豊富ですが、 タンニンはアルコールによって体内に分泌されるアセドアルデヒドの分解を促して、 体外に排出するのを助ける働きがあります。 (タンニンは鉄の吸収を妨げる為、食べすぎにはご注意ください)

まさに柿は二日酔い予防にうってつけの食材!
飲酒の予定がある場合には、食前に食べておくと対策になりますし、 また二日酔いの場合には朝に食べることで回復を早めてくれます。
これから年末を迎え飲み会が増える時期となりますので、 柿を飲み会対策として役立ててみてはいかがでしょうか。


不溶性食物繊維の効果で便秘を撃退


柿には便秘解消につながる食物繊維も豊富に含まれています。
食物繊維には種類がありますが、柿に豊富に含まれているのは水に溶けない不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維は腸の蠕動運動を促し便を排出しやすくする効果があります。
便がスムーズに排出され腸内環境が整えば免疫力がアップし、 病気に強い体作りや、美肌やダイエットにも大きなメリットがあります。

甘くておいしい柿でこのようなメリットが得られるなら、こんなに嬉しい事はないですよね♪


干し柿にすると長く楽しめ栄養価も増える


干し柿
ちなみに柿は、干し柿にすれば保存が効くので、収穫時期を終えても長く楽しむことができます。
干し柿にすることでビタミンCはほとんどが失われてしまいますが、逆にビタミンAは生柿の2倍近くに増えます。

またβ-カロテンが含まれ、甘みも強くなり栄養価に優れているため、 干し柿にして冬の間も取り入れると更なる健康効果が期待できます。


秋の不調は秋の味覚「柿」を食べて吹き飛ばそう!


この様に、柿にはこの時期特有の不調に打ち勝つ栄養素が沢山詰まっています。

カリウムやタンニンの作用で「柿は身体を冷やす」と言われることもありますが、 他の果物と比べても栄養価が高く、過剰に食べ過ぎなければ特に不安視する必要もなさそうです。

と言うことで、甘くて美味しい旬の柿を毎日の食事に取り入れて、 日々の健康維持!そして美肌作りに役立ててみてはいかがでしょうか。