すこやか塾 コラム ダイエット

2018.09.12
舞茸のダイエットパワーで食欲の秋もスリムに!
舞茸
「実りの秋」・「食欲の秋」は”太りやすい季節”とも言えます。
だからこそ、いつも以上に食事には気を遣い、 また、運動しやすい気候ですから、体をしっかり動かして体型維持に努めたいものですね。

そんな食欲の秋に、太らない為に取り入れたいのが、秋の味覚の代表ともいえる”キノコ類”。
キノコ類にはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な上に、低カロリーでダイエットにはぴったりの食品です。

中でも「舞茸」はオススメ!
舞茸には他のキノコ類にはないダイエットに有効な成分を含み、近年大変注目されています。


そこで今回は【舞茸のダイエット効果・健康効果】【お勧めの食べ方】についてご紹介します。

食欲のままに食べていれば当然太ってしまいますが… 舞茸を日々の食事に活用することで、痩せやすい体を手に入れることができるかも知れません。
食欲の秋に太らない為にも!是非最後までお付き合い下さいませ。


舞茸にのみ含まれる「MXフラクション」とは?


ダイエット
舞茸には、他のキノコ類にはないダイエットに有効な成分を含みます。
その成分が…「MXフラクション」です。

MXフラクション」には、脂肪の分解を高めたり、 血糖値の上昇を抑える働きがあることが知られています。

早食いや大食いをしたり、糖分の多いもの食べたりすると血糖値が急上昇します。 その際に、膵臓からインスリンが大量に分泌され脂肪が蓄えられるというメカニズムで人は太りますが… 舞茸を食べることで食後高血糖が抑えられ、余分な脂肪の蓄積を抑えることができるのです。

また、血糖値の乱高下(血糖値スパイク)から起こる、体のだるさや急な眠気、 集中力の低下やイライラなどの予防にも役立ちます。

他にも、脂肪からコレステロールを作り出す酵素の働きを阻害する働きや、 コレステロールを排出する作用を高める働きによって動脈硬化を予防するなど、 様々なダイエット効果、健康効果が認められています。

この様に、舞茸にのみ含まれている「MXフラクション」の作用によって、 健康で痩せやすい体に導いてくれるのですね!


舞茸のダイエット効果は他にも沢山


舞茸
更には!こちらは舞茸に関わらずですが、 きのこ類がダイエットにぴったりと言える理由が沢山あるので以下にご紹介します。


免疫を活性化させ病気の予防に繋がる


日々健康で元気に過ごすためには、免疫細胞を良好な状態にしておくことが重要です。
舞茸を含めキノコ類に含まれる「βグルカン」には、 体の免疫細胞を活性化し、がんなどの病気の予防に有効であることが知られています。

豊富な食物繊維でお腹もスッキリ


キノコ類には食物繊維がたっぷり! その量はサツマイモにも匹敵するほどで便秘解消効果が期待できます。
また、食物繊維が多い食品を食べることで自然と咀嚼回数が増え、 満腹感をより感じることで食べ過ぎを予防することができます。

キノコキトサンが脂肪を撃退!


きのこ類に含まれる「キノコキトサン」には、脂肪細胞に働きかけ、 脂肪を分解してエネルギーに変える働きがあります。
体内のコレステロールを下げる働きもあり、 肥満や生活習慣病、動脈硬化などの予防にも効果があります。

低カロリーでダイエット向き


キノコ類は栄養が豊富なのにもかかわらず低カロリーなものがほとんどです。
混ぜご飯などで食事のかさ増しをすれば、全体のカロリーを抑えられる上にバランスも整う、 また、満足感も得られるなど、ダイエットに嬉しい効果がいっぱいです。


舞茸の有効成分を効率よく摂取するために


舞茸料理
そんな舞茸をダイエットに活用するために必要な量としては、 1日50グラム程度の摂取を心掛けると良いそうです。
大体スーパーなどで売られているパックで100グラム程度のものが多いので、 1日にパック半分を目安に、お腹の調子を見ながら取り入れると良いでしょう。 (摂りすぎるとお腹がゆるくなることがあります)

また、ビタミン類やダイエットに効果を発揮する「MXフラクション」は水に溶ける成分であるため、 調理する際には水洗いせずに、石づきがあれば取り除き、そのまま使用するのがお勧めです。

味噌汁やなべ物にした際には、汁に栄養が溶け出しているので、 有効成分を余すことなく取り入れる為にも、汁も残さず飲む様にしましょう。

また、舞茸に含まれる有効成分をより強力にするために、調理前に一度冷凍しておくのもオススメです。
一度冷凍することで細胞が壊れ、吸収率が何倍にもUPする上に、きのこ自体の旨味もUPします。

この様に、いくつかポイントを押さえて食べることで、 舞茸のダイエット効果・健康効果を何倍にも高めることが出来ます。
ちょっと意識するだけで嬉しい効果が得られるなら、これはやらない手はないですよね!

舞茸ごはんにお鍋に天ぷら!いろいろな料理に活用できる「まいたけ」はダイエットの強い味方です!
秋が旬とは言え、通年手に入るマイタケは値段も手ごろなので、 ちょい足しアイテムとして冷凍庫に常備しておいてはいかがでしょうか?


健康でスリムな毎日に舞茸を役立てよう


血糖値関連の本が沢山出ていたり、メディアでも多く取り上げられるなど、 血糖値コントロールがダイエットや健康に重要であるとして、近年注目されています。

そんな血糖値のコントロールに身近な舞茸が役立つのは嬉しいことですよね♪ と言うことで是非、舞茸を毎日の食事に活用し、健康でスリムな毎日に役立ててみてくださいね。