【12月号】豆腐とあさりの旨辛食べるスープ | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]
2021.12.01
【12月号】豆腐とあさりの旨辛食べるスープ



冬の水分補給と冷え対策に!
豆腐とあさりの旨辛食べるスープ

体調を崩しやすい“乾燥した寒い冬” 暖房やこたつで暖をとることが多く、汗をかくことが少ないため、カラダは乾燥しやすくなります。
温かい食事を食べながら、水分もしっかり補給することを心がけてみましょう!そこで代謝UP効果のある唐辛子を使用したスープレシピをご紹介します。

たんぱく質豊富な豆腐と、ミネラル豊富なあさり、新陳代謝を高める唐辛子を使用した寒い冬におすすめの栄養満点のスープです。
片栗粉でとろみをつけることで冷めにくいこともポイントです!

調理目安:20分

1人前:250kcal

材料:4人前

  • 絹豆腐・・・・・・1丁
  • あさり(殻付)・・・200g
  • 豚ひき肉・・・・・150g
  • しいたけ・・・・・50g
  • ニラ・・・・・・・50g
  • しょうが・・・・・1片
  • にんにく・・・・・1片
  • ごま油・・・・・・大2
  • 豆板醤・・・・・・大1 ※A
  • コチュジャン・・・大1 ※A
  • 鶏ガラ粉末・・・・小2 ※A
  • しょうゆ・・・・・大2 ※A
  • 酒・・・・・・・・大2 ※A
  • 砂糖・・・・・・・大1 ※A
  • 水・・・・・・・・小1/2 ※A
  • 塩・・・・・・・・600ml ※A
  • 片栗粉・・・・・・大1 ※A

作り方

  • あさりはこすり洗いをしてボールに入れる。
    3%食塩水をあさりの頭が少し出るくらいまで入れて、約1時間砂抜きする。
  • しいたけは石づきを切り落として薄切りにし、ニラは5cm長さに切る。
    しょうが、にんにくは皮をむき、すりおろす。
  • 鍋にごま油、しょうが、にんにくを入れて火にかけ、香りがたったらひき肉を入れて炒める。
  • ③に※Aを入れて5分程度煮る。
  • ④にあさり、豆腐、しいたけ、ニラを入れて、あさりの口が開くまで煮る。
  • 水溶き片栗粉<片栗粉+水大2(分量外)>を加えて混ぜ、とろみがつくまで煮る。
  • 器に盛りつける。

ポイント

  • 辛さ(豆板醬やコチュジャン)はお好みで調整してください。

管理栄養士:矢島美咲 監修