すこやか塾 コラム ダイエット

2018.10.17
ぽっこりお腹は体幹緩みのサイン!鍛えるポイントは「美姿勢」
ポッコリお腹
最近…「肩こりや腰痛がひどい」「疲れやすい」 「すぐに姿勢が崩れる」「ぽっこりお腹が気になる」など、この様なお悩みはありませんか?
もしお心当たりがあるとすれば、その原因は体幹が緩んでいるサインかも知れません。

体幹は体の中心に集まる筋肉のことを指します。
美しいスタイルの維持や、スムーズな動作を行う上で基本となる重要な筋肉です。
体幹が衰え緩むことで、見た目の美しさだけでなく健康にも悪影響を及ぼすため、 健やかな生活を継続して行くためにも、体幹は意識的に鍛えておくべきですよ!

「体感を鍛える」と言うと、辛いトレーニングを強いられたり、 ジムなどに通わないといけないイメージがあるかと思いますが、 決してそんなことはなく、日常のちょっとした動作で鍛えることができます。

そこで本日は、【日常で出来る効果的な体感トレーニング方法】をご紹介します。
体感を鍛えることの重要性を知ると共に、日々意識的に鍛えて美ボディを叶えましょう!


体幹とは?


体幹を鍛える痩せた女性
体幹とは、体の中心部分にある筋肉(インナーマッスル)のことを言います。 具体的には、お腹や腰、骨盤周りや背中など、「体の芯」「核」となる部分の筋肉を指します。

体幹がしっかり鍛えられていると、体の軸が安定し、 姿勢も崩れにくく美しいスタイルがキープできます。

また重心がブレないので、電車やバスなどの揺れにも動じずしっかり立っていられますし、 スポーツの際にはケガの予防に繋がったり、パフォーマンスもぐっと上がります。

筋肉量も多い分、基礎代謝量も高く、痩せやすく太りにくい体質を維持出来るなどのメリットがあります。


体幹の衰えは「ポッコリお腹」「腰痛・肩こり」の原因に


ポッコリお腹
その逆に、体幹が衰えると、体にさまざまな悪影響を及ぼす恐れがあります。

その一つが、多くの人を悩ませる「ぽっこりお腹」の問題です。 体幹が緩むことで、本来あるべき場所に収まっているはずの腸が垂れ下がり、 お腹の下のほうに溜まるようになります。 その結果、下腹が出てぽっこりお腹が出来上がると言う訳です。

腸が下がると動きが悪くなるので、本来の機能が衰え、便秘や冷えを引き起こしやすくなります。
ぽっこりお腹は、ただただスタイルを悪くするだけでなく、美容と健康にも大きなマイナスになるのです。

また、体幹が衰えることで、すぐ猫背になったり、反り腰になったりして姿勢が崩れ、バランスの悪い体が出来ます。 バランスの悪さは、関節や骨の歪みにも繋がり、肩こりや腰痛を引き起こす原因にもなります。

そして筋力の低下は、基礎代謝を下げ、太りやすくなる、疲れやすくなるなど様々なリスクが伴います。


筋肉は天然のコルセットです!体幹を鍛えることで腸が引き上がり、ぽっこりお腹の解消、 また全身のスタイルアップにも繋がりますので、 日々の生活から意識的に鍛え、リスクを回避して行きましょう!


体感を鍛えるポイントは「美姿勢」


美しい姿勢
日常で無理なく体感を鍛えるためには、常に美しい姿勢をキープすることを心がけるのがオススメです。
皆さんは、歩くとき、座っている時、歯を磨いている時など、普段、姿勢を意識されているでしょうか? されていないとしたら…これはとても勿体無いですよ。

日々美しい姿勢をキープすることは、 それだけで体幹を鍛えることができる素晴らしいトレーニングになります。 このちょっとの心がけが日々積み重なり、体幹の強化に繋がりますので、 是非「美姿勢」を意識してみてくださいね。


*スマホ操作は姿勢が崩れやすい


スマホの操作
他にも、スマホを操作する際の姿勢はどうでしょう? 猫背になり、伏し目がちに画面を覗いていませんか?

テレビを見る際、ソファーにダラリと寄りかかって観ていませんか?

通勤途中の電車の中、座席に寄りかかり、背中を丸めてスマホをいじっていませんか?

これでは体幹が緩むと同時に、顔のたるみや首のしわまで増やしてしまいますよ…。

特に、スマホに集中するとついつい姿勢が崩れがちです。 下の方で見ていると、どうしても覗き込む形になり猫背になりやすいので、 なるべく目線の高さに画面を持っていき、姿勢を正して操作することをお勧めします。


*座る時・歩くとき常に姿勢を意識しよう


また、普段座る際には、椅子に浅く腰掛け、背筋を真っ直ぐ、 お腹に力を入れて、両膝を揃えて座ると体幹に効きますよ。

歩く時も同様、背筋を伸ばし、お腹やお尻の筋肉をしっかり使って、 早足、大股で歩くことを意識しましょう!

他にも、歯を磨く時、髪を乾かす時、どんな時でもそうです。 体幹を意識して美姿勢をキープすることで、自然と筋肉を鍛えることができます。


普段の姿勢を見直すだけで体幹は鍛えられる


体幹を鍛えようと思ったら、いくらでも日常の中にチャンスがあります! 「いつでもどこでもなるべく美しい姿勢をキープする」こうした心がけを持つことで、 キツイ筋トレやジム通いなどをしなくても体感を強くすることができますよ。

トレーニングは日々の積み重ねが大事。 美姿勢を意識することは、誰でも無理なく、そしてすぐにでも始められることですので、 是非今からでも取り組んで頂き、美しいスタイルの維持に役立ててみてはいかがでしょうか。