美肌に差がつく!冬の紫外線対策のススメ | ISDG 医食同源ドットコム [公式通販]

すこやか塾 コラム 美容

2018.02.15
美肌に差がつく!冬の紫外線対策のススメ
冬の紫外線
ついついおろそかになりがちな冬の紫外線対策。
冬でも対策すべき事はわかってはいても、 日焼けしている実感がないことから、どうしても油断してしまいがち。 帽子にサングラス、夏にはあんなに紫外線を敵視していたのに、 冬になると途端に無防備になると言う方も多いのではないでしょうか。

しかし、紫外線対策に力を入れる人が少ない冬だからこそ! 今しっかりと対策をしていくことで、美肌に差をつけることができるのです!

そこで今回は、以外と怖い「冬の紫外線」について、 また「オススメの紫外線ケアアイテム」も合わせてご紹介させていただきます。

もし、春夏の紫外線対策は万全だったのに、何故か肌の衰えを感じると言う場合、 その原因は冬の対策を怠っているからかも知れません。 冬の紫外線に対して無防備になっていたとしたら、 ぜひこの機会にケアを見直していただくべく、この記事をお役立ていただければ幸いです。


紫外線a波とb波の違いを知ることが対策の第一歩


紫外線の種類
紫外線には様々な種類がありますが、日焼け対策をする上で覚えておきたいのが、 紫外線a波とb波との違いです。この違いが分からないと、 なかなか冬の紫外線の怖さがご理解いただけないかと思いますので、ぜひご覧くださいませ。


紫外線a波(UVA)


紫外線と一言で言っても、a波(UVA)とb波(UVB)による肌への影響には大きな違いがあります。

まず、肌が赤くなったり、ヒリヒリと炎症を起こすなど、 いわゆる「日焼け」の原因となるのが紫外線b波となります。 夏に「日焼けした」と実感するのがこのb波の影響で、その量は夏頃にピークを迎えます。 肌表面へのダメージが大きく、シミやそばかす小じわの原因を作ります。

紫外線b波(UVB)


それに対し紫外線a波は、紫外線b波のような肌表面への急激な変化を起こす事はありません。 しかし、痛みや炎症など目に見える変化を与えないものの、 波長が長く、肌への浸透力が高いというのが紫外線a波の特徴であり怖い部分になります。

紫外線a波は、知らず知らずに肌の奥深くに作用し、お肌のハリや弾力の元となる、コラーゲンやエラスチン、 ヒアルロン酸などを生成する繊維芽細胞を傷つけ、 シミやシワ、たるみなど、肌の奥からじっくりと老化を進めていきます。

また、紫外線量を比較してみても、a波は、地表に届く全紫外線のうちおよそ95%とそのほとんどを占めます。 季節ごとの変動を見ても、b波が5月~8月ぐらいにピークとなり、季節によって差が激しいのに対し、 a波は、4月~8月がピークではあるものの、年間を通してピーク時の半分以上の量が降り注いでいます。

だからこそ、冬であっても油断大敵!通年でケアしていく必要があるのです。

いかがでしょう。油断しがちな冬の紫外線対策がいかに大事かが、ご理解いただけたでしょうか。


冬こそ日焼け対策が大事な理由は他にも…


日向
夏はなるべく日に当たらないように、日陰に日陰にと行くのに対し、冬はその反対で、 少しでも暖かい場所を求めて自ら太陽に当たりに行く方も少なくないと思います。

例えば道を歩いていても、暖かそうな日向の道を歩く。カフェでは陽の当たる席を選ぶなど、 以外と夏よりも紫外線に当たっている時間が長くなることもありますよね? そんな時に、光老化の元である紫外線a波が、容赦なく肌の奥に突き刺さっていることを忘れてはいけません。

また、冬は外気が乾燥している上に暖房の使用などで肌が乾燥し、バリア機能が衰えています。 そんなところに紫外線を浴びれば、想像以上に肌はダメージを追ってしまいます。

だからこそ、冬でも日焼け対策を怠らず、 美肌を左右させる季節とも言える冬こそ万全な対策を心がけましょう!


冬の紫外線対策はこれで万全!スキのないケアを心掛けて


サングラス
冬は肌の露出も少ないので、体が紫外線にさらされることは少ないですね。 問題は顔や手、首周りになるかと思いますが、 マフラーや手袋を付ければ首や手の日焼けはガードできます。

顔は日焼け止めクリームやUVケアのできるファンデーション、マスクや帽子などでガードする。 サングラスを利用するなどして、一番無防備になる目から入る紫外線にも気を付けましょう。

また、日焼け対策の新定番になりつつある、サプリメントを利用するのもオススメです。

日焼け対策サプリメントの1番のメリットは、 日焼け止めクリームと違って、直接肌に成分をつける必要がないことです。 その分肌への刺激リスクを回避できる点は、肌が弱くなくても、 美肌に敏感な女子にとっては嬉しいところですよね!

クリームなどではどうしても塗りムラや塗り忘れが出るなど、全身を均一にケアすることも難しく、 効果を最大限に生かすために、十分な量を数時間おきに塗り直すと言うのもまた面倒なところ。 塗るタイプでは目から入る紫外線に対抗できない点もデメリットといえるかと思います。

そうした点から考えても、体の中から全身の紫外線ケアができるサプリメントは、 スキがないと言えるのではないでしょうか。

そんな内側からのケアに着目した美肌の嬉しい味方!太陽ケアサプリメントが、 医食同源ドットコム公式通販の方から、この度新登場いたしました☆

https://www.ishokudogen.com/product/sun-cool-white/

サンクールホワイトは、手軽にお菓子感覚で太陽ケアを目指せる新しいサプリメントです。 ご興味があれば是非この機会にお試しくださいませ♪


「作らない」ための日々の心掛けが美肌への近道


美肌は1日にしてならずです! シミやシワ・たるみは、できてしまってからどんな対策をするか考えるよりも、 いかに日々の対策に力を入れ、それらを作らないかが大事になります。

美肌を揺るがす冬の紫外線対策を是非この機会に見直していただき、 日々のケアから、マイナス5歳の若見え肌を目指して参りましょう!